[PR] マンスリーマンション 女性アーティスト movie


女性アーティストのCD、DVDをリストアップ。邦楽女性アーティストショップ

movie

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 【PV】Life is Like a Boat |Rie fu(05/04)
  3. 【PV】Sweet Impact | BoA(04/28)
  4. 【PV】I Say Yeah! | PUSHIM、RHYMESTER、HOME MADE 家族、マボロシ、May J(04/24)
  5. 【PV】Finding My Road | melody.(04/23)
  6. 【PV】キラキラ | aiko(04/20)
次のページ

スポンサーサイト

J-POPランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→→→J-POPランキング←←←
ランキングへの投票でお勧めして下さい!
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

【PV】Life is Like a Boat |Rie fu

J-POPランキングへ

【PV】Life is Like a Boat |Rie fu




Rie fu(りえふぅ)
1985年1月11日 生まれ
本名:舩越りえ
東京都出身

2004年3月、1stシングル「Rie who!?」でデビュー。茶とでは53位ながら、FM局でパワープレイをさらい、徐々に人気を獲得していく。
同年9月には2ndシングル「Life Is Like A Boat]をリリースし、アニメ「BLEACH」のテーマソングに起用されたことで、ロングセールスを記録する。
2005年には1stアルバム「Rie fu」をリリース。
そして同年4月にリリースされた3rdシングル「I Wanna Go To A Place...」が「ガンダムSEED DESTINY」のエンディングテーマに使用されたことで、シングルチャート5位のヒットシングルとなる。
2006年にはシングル「Until I Say」が映画「ハイジ」の主題歌に起用される。

7~10歳までの期間をアメリカ・メリーランド州で過ごし、またロンドンへの留学もしているバイリンガルのRie fuの楽曲は、英語詩の曲も多い。
自身も認めるアメリカンポップスの影響か、その爽やかな歌声は晴れた空のような気持ちよさを漂わせている。


スポンサーサイト
→→→J-POPランキング←←←
ランキングへの投票でお勧めして下さい!
movie | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

【PV】Sweet Impact | BoA

J-POPランキングへ

【PV】Sweet Impact / BoA




BoA(ボア)
1986年11月5日生まれ
韓国京畿道九里市出身
身長160cm AB型
韓国における漢字 權寶兒(クォン・ボア)

1998年韓国大手の芸能プロダクションにスカウトされ、
2000年8月25日、韓国で「ID; Peace B」でデビュー。
同年には、M.net 2000ミュージックビデオフェスティバル「女性新人賞」、2000KMTV歌謡大典「今年の女性新人賞」の2つの賞を受賞している。
2001年5月30日、ファーストシングル「ID; Peace B」で日本デビュー。
2002年1月17日、日本での4thシングル「LISTEN TO MY HEART」リリースしオリコン3位とスマッシュヒットになる。
2002年には日本での1stアルバム『LISTEN TO MY HEART』をリリース。オリコンアルバムチャート1位、ミリオンセラー達成のビッグヒットとなる。
2005年には、シングル「DO THE MOTION」リリース、オリコンシングルチャート1位を獲得する。これは日本人以外のアジア出身歌手のとしては21年4ヶ月ぶりの快挙。

若さに似合わない歌唱力と激しいダンスが話題を呼び、特にティーンエイジャーから多くの支持を集めている。
韓国・日本を中心に、中国、台湾、香港、シンガポールなどでも高い人気を誇る、まさにアジアの歌姫と言えるアーティストである。


→→→J-POPランキング←←←
ランキングへの投票でお勧めして下さい!
movie | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

【PV】I Say Yeah! | PUSHIM、RHYMESTER、HOME MADE 家族、マボロシ、May J

J-POPランキングへ

【PV】I Say Yeah! / PUSHIM、RHYMESTER、HOME MADE 家族、マボロシ、May J



【PV】I Say Yeah! (Off Shot Ver.) / PUSHIM、RHYMESTER、HOME MADE 家族、マボロシ、May J




PUSHIM(プシン)
本名:朴 富心(ぱく ぷしん)
1975年11月26日 生まれ
大阪府出身 O型
在日コリアン

 95年から大阪を拠点に活動を始めたPUSHIMは、97年にレゲエ・コンピレーション・アルバムに収録の「SOULFULL DANCE」(Fire BallのCHOZEN LEEとのコンビネーション)で一躍脚光を浴びる。
 そしてその年にレゲエの本場ジャマイカに渡り、ジャマイカNo.1の人気を誇るサウンド・システム“STONE LOVE”においてPUSHINの楽曲がプレイされる。これは日本人初の快挙である。
99年には12インチシングル「Dancehall Checker」にてZEEBRA、YOU THE ROCK★、TWIGYらと競演。
 そして99年6月満を持してメジャーデビューシングル「BRAND NEW DAY」をリリース。
2000年には1stアルバム「say Greeting」を、2001年には2ndアルバム「COLORS」をリリース。この1st&2ndアルバムはロングセールスを記録し、それぞれ10万枚を越えるヒットを記録する。
2002年8月には代々木第一体育館で行われたLIVEで1万人を越える動員を記録し、レゲエ・リスナーだけではないリスナーをも魅了させる。
2003年3月に3rdアルバム「Pieces」をリリース。アルバムチャート初登場でベスト10入りし、過去最大のセールスを更新。
2003年7月には、本場ジャマイカでの世界最大のレゲエ・フェス「SUN FES 2003」(デスティニーズ・チャイルドやショーン・ポールらが出演)に出演。
2004年には、最高傑作の呼び声高い4thアルバム「QUEENDOM」をリリースし、前作を上回るアルバムチャート初登場6位を記録する。

そのソウルフルな歌声は、日本国内のみならず海外からも高い評価を受けており、海外でのフェスティバルの出演や海外アーティストとの競演の経験も豊富である。
レゲエ界のみならずポップフィールでの実績も残しているPUSHINは、ジャパニーズレゲエ界最大の功労者であり、間違いなくNO.1ジャパニーズレゲエシンガーと言えるだろう。


→→→J-POPランキング←←←
ランキングへの投票でお勧めして下さい!
movie | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

【PV】Finding My Road | melody.

J-POPランキングへ

【PV】Finding My Road / melody.




melody.(めろでぃ)
1982年2月24日生まれ
本名:石川みゆきメロディ
ハワイ出身

大の音楽好きの両親から「メロディ」と名付けられたmelodyは、2003年シングル「dreamin' Away」でデビューする。
その半年後の同年10月には、m-floのフィーチャリングとして山本領平(現・Ryohei)と共に参加、m-flo loves melody.&山本領平名義でシングル『miss you』をリリース。これがトップ10入りするヒットとなり、一気にその名は全国区に知れ渡る。
その勢いそのままに、2004年1月にリリースした1stアルバム「Sincerely」は、初登場3位を記録する大ヒットとなった。
2005年にはシングル「realize/Take a Chance」リリース。ドラマ「ドラゴン桜」の主題歌に起用されたことからオリコントップ10入りの大ヒットを記録する。
2006年、2ndアルバム「Be as one」リリース、トップ10入りのヒット、そして同年全世界で発売のレースゲーム「ニード・フォー・スピード カーボン」に、挿入歌の起用と共に自身もゲームキャラクターとして出演し話題を呼んだ。
元々ハワイ生まれハワイ育ちのバイリンガルであるmelodyは、先のゲーム「ニード・フォー・スピード カーボン」への出演・楽曲提供で世界へ向けて発信する他、2004年にはシングル「Believe me」をJapanese Version、English Version(期間限定生産)の2種類同時リリースするなどしており、今後も世界へ向けた活動が期待される。


→→→J-POPランキング←←←
ランキングへの投票でお勧めして下さい!
movie | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]

【PV】キラキラ | aiko

J-POPランキングへ

【PV】キラキラ | aiko




aiko(アイコ)
1975年11月22日生まれ
本名:柳井 愛子(やない あいこ)。
身長は152cm。
大阪府吹田市出身

1998年シングル『あした』でメジャーデビュー、映画『新生トイレの花子さん』主題歌に起用される。
1999年には19週間のチャートインを記録したシングル『花火』がヒット。
2000年、、2枚目のアルバム『桜の木の下』が最高位1位(初登場2位)、総売り上げも140万枚という大ヒットとなる。

日常生活を綴った詩が共感を呼び、特に女性からの支持が熱いJ-POPアーティストである。
また大阪出身が関係あるのかないのか、トークが面白いことも人気の理由にあり、LIVEでは客との会話などトークで楽しませる場面も多く見られる。


→→→J-POPランキング←←←
ランキングへの投票でお勧めして下さい!
movie | トラックバック(0) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ | 次ページ
カテゴリー

最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Author:jpopgirl
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。