[PR] マンスリーマンション 女性アーティスト pray (通常盤) |Tommy heavenly6
FC2ブログ


女性アーティストのCD、DVDをリストアップ。邦楽女性アーティストショップ

スポンサーサイト

J-POPランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→→→J-POPランキング←←←
ランキングへの投票でお勧めして下さい!
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

pray (通常盤) |Tommy heavenly6

J-POPランキングへ

pray (通常盤)
Tommy heavenly6
DefSTAR RECORDS
発売日 2006-07-05
価格:¥1,223(税込)
オススメ度:★★★★



耳に残る曲。 2007-02-14
良くも悪くも、「ポップ」な曲。
「イマドキのJポップ」で片付けてしまう人もいるだろう。
けれども二度三度繰り返し聞きたくなるリズム、「Pray信じて」というサビ部分の聞かせ方は上手いと思う。
この曲は間奏以外息継ぎがほとんど無いので、テンポよく最後まで聞けちゃうのだ。
少なくとも私にとっては「耳に残る」曲。

Tommy february6 Tommy heavenly6
川瀬 智子(かわせ ともこ)
本名:奥田智子(おくだ ともこ)(旧姓:川瀬)
1975年2月6日 生まれ
京都府出身 B型

川瀬智子がボーカルを務めるバンドthe brilliant greenのデビューは1997年。
1998年にリリースされた「There will be love there -愛のある場所-」などのヒットシングルを多数発表するが、2003年頃から活動休止状態に入っている。
その少し前、2001年から川瀬智子がスタートさせたプロジェクトがTommy february6である。
眼鏡をかけたポップなイメージとポップな楽曲を展開するTommy february6と、ダークなイメージとロックをベースとした楽曲を展開するTommy heavenly6、異なる二つの人格を川瀬智子がプロデュースするという設定のプロジェクトである。
2001年7月シングル「EVERYDAY AT THE BUS STOP 」でTommy february6の活動はスタートし、2002年にリリースされた1stアルバム「Tommy february6」はアルバムチャートで2週連続1位を獲得するヒットアルバムとなった。
一方2003年にTommy heavenly6としての1stシングル「Wait till I can dream」をリリース。
the brilliant green、Tommy february6とは違ったこれまでにないロックをベースにしたハードなサウンドは、で新たな一面を見せつけた。

これまでTommy february6、Tommy heavenly6ともにシングル8枚、アルバム2枚をリリースし、相反する二つのキャラクターが織りなすユニークな世界を展開している。
また川瀬智子の活躍は歌手活動に留まらず、自身の楽曲やPVのプロデュースや衣装のスタイリング、キャラクターグッズの展開や声優へのチャレンジなど、様々なジャンルへ表現の幅を広げている。
川瀬智子にとっては全てが表現方法の手段であり、そこにジャンルの壁はないのかもしれない。
今後もどのような展開を見せるか興味深いところである。
さらに詳しい情報はコチラ≫



スポンサーサイト
→→→J-POPランキング←←←
ランキングへの投票でお勧めして下さい!
トラックバック
トラックバックURL:
http://jpopwoman.blog93.fc2.com/tb.php/78-287daa65
| ホームへ |
カテゴリー

最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

jpopgirl

Author:jpopgirl
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。