[PR] マンスリーマンション 女性アーティスト Lonely in Gorgeous |Tommy February6
FC2ブログ


女性アーティストのCD、DVDをリストアップ。邦楽女性アーティストショップ

スポンサーサイト

J-POPランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
→→→J-POPランキング←←←
ランキングへの投票でお勧めして下さい!
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

Lonely in Gorgeous |Tommy February6

J-POPランキングへ

Lonely in GorgeousLonely in Gorgeous
Tommy February6
DefSTAR RECORDS
発売日 2005-11-30
価格:¥1,223(税込)
オススメ度:★★★★



シングルとしてのまとまりを感じさせる作品です。 2006-02-27
タイトルに反せず全体的にダルトーンな色調でまとめてあります。
かと言って鈍重で飽き飽きするような曲調ではなく、
いたるところサウンドにエッジが効かせてありTommy節の80sテイスト、
効果的なキラメキも相まってしっかりとした聴き応えのある納得の一枚♪

c/wの『Is this feeling love?』『E-mail more』はTommyお馴染みのコケティッシュな英語炸裂の実力ナンバー。
タイトル作に近い雰囲気で決して派手さはないけれど聞き流してしまうにはもったいない♪

ちょっと大人びた印象のあるTommyを試してみませんか?


Tommy february6 Tommy heavenly6
川瀬 智子(かわせ ともこ)
本名:奥田智子(おくだ ともこ)(旧姓:川瀬)
1975年2月6日 生まれ
京都府出身 B型

川瀬智子がボーカルを務めるバンドthe brilliant greenのデビューは1997年。
1998年にリリースされた「There will be love there -愛のある場所-」などのヒットシングルを多数発表するが、2003年頃から活動休止状態に入っている。
その少し前、2001年から川瀬智子がスタートさせたプロジェクトがTommy february6である。
眼鏡をかけたポップなイメージとポップな楽曲を展開するTommy february6と、ダークなイメージとロックをベースとした楽曲を展開するTommy heavenly6、異なる二つの人格を川瀬智子がプロデュースするという設定のプロジェクトである。
2001年7月シングル「EVERYDAY AT THE BUS STOP 」でTommy february6の活動はスタートし、2002年にリリースされた1stアルバム「Tommy february6」はアルバムチャートで2週連続1位を獲得するヒットアルバムとなった。
一方2003年にTommy heavenly6としての1stシングル「Wait till I can dream」をリリース。
the brilliant green、Tommy february6とは違ったこれまでにないロックをベースにしたハードなサウンドは、で新たな一面を見せつけた。

これまでTommy february6、Tommy heavenly6ともにシングル8枚、アルバム2枚をリリースし、相反する二つのキャラクターが織りなすユニークな世界を展開している。
また川瀬智子の活躍は歌手活動に留まらず、自身の楽曲やPVのプロデュースや衣装のスタイリング、キャラクターグッズの展開や声優へのチャレンジなど、様々なジャンルへ表現の幅を広げている。
川瀬智子にとっては全てが表現方法の手段であり、そこにジャンルの壁はないのかもしれない。
今後もどのような展開を見せるか興味深いところである。
さらに詳しい情報はコチラ≫




スポンサーサイト
→→→J-POPランキング←←←
ランキングへの投票でお勧めして下さい!
トラックバック
トラックバックURL:
http://jpopwoman.blog93.fc2.com/tb.php/80-c4689a94
| ホームへ |
カテゴリー

最近のトラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

jpopgirl

Author:jpopgirl
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。